• ホーム
  • 豚インフルエンザと化学によるタミフルと同類の治療薬

豚インフルエンザと化学によるタミフルと同類の治療薬

せきがしている男性

化学の力の影響は目覚ましいものがあり、ノイラミニダーゼ阻害薬に分類されるインフルエンザ治療薬が市場に登場すると、瞬く間に類似した治療薬が開発されました。
その一つとして高い注目を浴びたのがタミフルであり、現在でも有用性の高いインフルエンザ治療薬として活用されています。
インフルエンザという感染症は古くから知られており、何度もパンデミックを起こしてきた脅威の感染症です。
近年になってそれが更に高い注目を浴びるようになったのはタミフルのような治療薬が登場したことと、新型インフルエンザの流行とが大きな理由になっています。
2009年に流行した豚由来の新型インフルエンザはパンデミックを起こしました。
豚インフルエンザはもともと豚から人へは感染することが知られていましたが、その中から人から人への感染もするウイルスが登場して蔓延することになったのです。
ウイルスは生物と化学物質の中間的な性質を持っていて、容易に突然変異を起こします。
その結果として生じたのが新型インフルエンザと分類される、人から人への感染能力を獲得した新しいインフルエンザです。
こういったことは可能性があることこそ示唆されていたものの、実際に事実として起こり、世の中に蔓延したということが大きな問題となりました。
2009年のパンデミックではタミフルが有効なインフルエンザウイルスであったため、それによって一命を取り留める人も多かったものの、タミフル耐性の新型インフルエンザウイルスが登場することも想定しなければならない状況となっています。
そのため、化学の力で新しい治療薬を生み出すということが重要視される世の中となっており、同じノイラミニダーゼ阻害薬に分類される治療薬が次々に開発されてきています。

関連記事
放射線治療をした人もインフルエンザから守るタミフル 2019年08月01日

タミフルは高齢者や小児、基礎疾患を持つ患者等のハイリスクの人たちをインフルエンザの脅威から守るのに強力な薬です。一般にはインフルエンザの治療薬として知られており...

妊婦のタミフル使用は可能か? 2019年07月12日

妊娠中は免疫力が低下するため、あらゆる病気にかからないように注意する必要があります。中でも、インフルエンザは妊娠中にかかると危険な病気の一つです。妊娠中は免疫力...

小児用の甘いタミフルを開発 2019年06月29日

インフルエンザは季節性があって冬の時期になると流行して毎年多くの患者があらわれてしまいます。高熱や身体の痛み、寒気や悪寒、嘔吐や下痢などの様々な症状を引き起こす...