せきが出る男性

タミフルは抗インフルエンザウイルス薬として、発売以来、画期的な原因治療薬とされ世界中で処方されています。
インフルエンザA型およびB型に有効とされ、ノイラミニターゼを阻害することでウイルスの増殖を抑えて発病のリスクを軽減する効果があり、治療薬だけでなく予防薬としても使用されます。
発症から48時間以内に服用することで、インフルエンザの症状を短期で治療できるため重宝されていますが、タミフルを使用する国はほとんどが日本で、世界消費量の実に75%を占めていると言われています。
2位の米国でも約20%程度で、圧倒的に日本が多く、他国と比べてどれだけ消費しているかがよく分かります。
インフルエンザウイルスなどの病原菌は、生命の危険を感じると耐性を作るなどの進化を遂げるため、頻繁に使用される治療薬にも何れ効果がなくなってきます。
海外ではタミフルを使用することでインフルエンザウイルスが耐性を持ち、薬効がなくなることを懸念しているため、処方することを控えるようにしています。
反する日本では、薬を処方してもらったという事実で安心する人が多く、本来なら投与せずに元気になる患者でも、要求されて処方するケースがあるためです。
基本的に健康な人ならインフルエンザは自力で治すことができ、タミフルを必要とする患者は、合併症のリスクがある高齢者や持病のある人です。
海外ではこれらの患者に処方するとともに、副作用による危険性を踏まえて、ワクチン接種による予防を推奨しています。
近年ではタミフルを多用してきたためか、薬が効かないインフルエンザの変異種が発見され、ニュースにも取り上げられています。
抗インフルエンザウイルス薬そのものが効きにくい耐性菌も確認されており、新しい治療薬の発見が望まれています。

記事一覧
豚インフルエンザと化学によるタミフルと同類の治療薬 2019年08月30日

化学の力の影響は目覚ましいものがあり、ノイラミニダーゼ阻害薬に分類されるインフルエンザ治療薬が市場に登場すると、瞬く間に類似した治療薬が開発されました。その一つ...

タミフルで罹患に処方して耐性ウイルスを 2019年10月13日

タミフルは飲み薬のインフルエンザ治療薬として知られています。ヨーロッパなどでは特に安静や解熱薬のために重宝されています。タミフルの消費量は世界の中で日本が圧倒的...

インフルエンザは空気感染ではない?流行前にタミフルを! 2019年09月18日

病気の感染経路として、広く知られているのが空気感染です。空気中に漂っているウイルスを、人が体内に吸い込むによって病気を発症する空気感染は、なかなか予防が困難にな...

放射線治療をした人もインフルエンザから守るタミフル 2019年08月01日

タミフルは高齢者や小児、基礎疾患を持つ患者等のハイリスクの人たちをインフルエンザの脅威から守るのに強力な薬です。一般にはインフルエンザの治療薬として知られており...

妊婦のタミフル使用は可能か? 2019年07月12日

妊娠中は免疫力が低下するため、あらゆる病気にかからないように注意する必要があります。中でも、インフルエンザは妊娠中にかかると危険な病気の一つです。妊娠中は免疫力...

小児用の甘いタミフルを開発 2019年06月29日

インフルエンザは季節性があって冬の時期になると流行して毎年多くの患者があらわれてしまいます。高熱や身体の痛み、寒気や悪寒、嘔吐や下痢などの様々な症状を引き起こす...